埼玉県|XPSという種類の発泡スチロール

【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | <前へ | 1 | 2 |

XPSという種類の発泡スチロール


合成樹脂の一種である発泡スチロールは、製法の違いにより3つの種類に分類されます。そのうちの一つにXPS(押出発泡ポリスチレン)があります。XPSは主に建材として使われます。断熱性に優れることから、壁の内側など、普段は人の目に触れない部分に断熱材として敷き詰められます。建材としての強度も必要なので、一般のスチロール素材より硬く作られています。さらに、建材として使用するには難燃性も求められるため、難燃剤を加えて燃えにくく作られています。